ホーム > 近畿大学、川崎医科大学への地域枠の設置

ここから本文です。

更新日:2014年11月14日

近畿大学、川崎医科大学との地域枠の設置

来年度(平成27年度)から、近畿大学、川崎医科大学の両大学に、本県で働く医師を養成するための地域枠を設置することが決定しました。

1 平成27年度医学部定員増に係る地域枠の設置
 (1) 本県分の地域枠設置大学及び増員数(平成26年10月31日 認可)

設置大学
(医学部所在地)

近畿大学
(大阪府 大阪狭山市)

川崎医科大学
(岡山県 倉敷市)

地域枠による増員数
(増員後定員)

5人
(115人)

5人
(120人)

10人

 

 

 

 

 (2) 平成27年度入学定員の増員

  • 平成27年度の全国医学部の入学定員増は65人で、増員後の全国医学部の入学定員は9,134人
  • 地域枠は、入学者募集の段階から、奨学金の貸与を受け、本県の地域医療に従事することを条件とする定員枠を設けることで、認められる入学定員の増員枠
  • 設置期間は平成31年度まで(以降の取扱いは、その時点の状況で国が判断)
  • 平成27年度の入学定員増において、設置が認められた11府県のうち、上限である10人の設置は、本県、愛知県、大阪府の3府県

※入学試験等については各大学のホームページ等により御確認ください。
  近畿大学医学部(外部サイトへリンク)  
  川崎医科大学(外部サイトへリンク)