ホーム > 中東遠総合医療センター 伊藤 裕 先生

ここから本文です。

更新日:2017年8月4日

中東遠総合医療センター 伊藤 裕 先生

 中東遠総合医療センターの小児科で後期研修をしております伊藤 裕と申します。卒後、当院で2年間初期研修を行いました。その後、浜松医科大学小児科に入局し、浜松医大小児科専門医プログラムに参加させて頂いております。

 さて、みなさんの病院を選びの基準はなんですか?人の数だけ理由はあると思います。それに対し、病院の数は圧倒的に少ないのでそれぞれにぴったりとマッチするような病院探しとはなかなか難しいものです。研修2年間を終えたときに「この病院でよかった」と思えるような研修だったならば、あなたの病院選びは十分に合格なのではないでしょうか。

 当院を一言で言うと「新しい」病院です。当院のある中東遠地域とは、西は磐田市、東は御前崎市までの地域であり、当院は袋井市と掛川市の公立病院が合併してできた新しい病院です。海あり山ありで自然に囲まれた地域でありながら、新幹線の停車駅、東名高速道路、静岡空港へのアクセス良好と都市部への移動の面でも県下有数の街であると思います。建物自体が新しいため、旧来の病院の薄暗いイメージとは全く異なり、明るい環境で非常に働きやすい職場であるといえます。当然のことながら最新設備が整っており、検査技師さんの技術もハイレベルです。

 現在、当院の初期研修では、研修医の救急勉強会を週2回、内科症例発表会を週1回、若手医師勉強会を月2回で開催しており、コ・メディカルの開催する勉強会・講演会も盛んに行われております。また、今年度から、新院長として宮地正彦先生を迎え、これまで以上に初期研修医教育に力を入れていく方針となりました。きっと斬新な研修体制になることでしょう。

 前述したように、自分の思い描いた研修病院と出会える確率はそう高くありません。気に入らないこともあるでしょう。その環境の中で自分に何ができるのか考え、行動することが成長につながるのではないかと私は考えています。そして、当院は自分がしたいと考えていることを前向きに検討してくれる病院です。新しいことに挑戦したり、新しい環境を自分で作っていったりすることのできる病院です。是非、一度見学に来て頂き、一緒に新しい病院を作っていきましょう。お待ちしております。

【お問い合わせ】 

中東遠総合医療センター
TEL:0537-21-5555
FAX:0537-28-8971