ホーム > 医学生の方へ > 奨学金制度の紹介

ここから本文です。

更新日:2020年3月4日

静岡県医学修学研修資金

  静岡県では、将来、医師として静岡県の地域医療に貢献してくださるこころざしを持つ皆さんを支援するために、医学部に在籍する学生や専攻医の方等を対象として「医学修学研修資金」の貸与を行っています。

制度概要

(医学生の場合) 

※大学院生、専攻医の方を対象とする資金貸与については、制度の運用が異なります。詳細は募集状況ページ掲載の「募集要項」を御覧ください。

貸与期間 医学を修学する課程の正規の修業の年限 ※ 原則6年間
貸与額 月額20万円 ※ 1,440万円(6年間の貸与)

返還免除勤務期間

臨床研修修了後、貸与期間の1.5倍の期間 ⇒9年間勤務

・臨床研修修了後に県の指定する地域での4年以上の勤務を含む

履行期限:大学卒業後、貸与期間の2倍の期間+4年⇒16年間 

貸与枠 一般枠、大学特別枠(17大学)、地域枠(8大学)
勤務医療機関

県内の公的医療機関等のうち、県が指定する医療機関 (公的医療機関等(PDF:123KB)

一  般  枠:本人の意向を聴いた上で、県が指定

大学特別枠:本人の意向を聴き、大学と協議した上で、県が指定

地  域  枠:「静岡県キャリア形成プログラム」の選択コースに応じて、県が指定

診療科 指定なし
出身地 限定なし

 

医学修学研修資金貸与規則(PDF:150KB)

>>募集状況はこちら

制度改正

令和2年1月24日付で、静岡県医学修学研修資金制度の改正を行いました。制度改正後(令和2年度以降)に貸与を開始する方と既に貸与を受けている方では、適用条件が異なりますので注意してください。

※旧制度で貸与を受けた方は、原則、旧制度の条件が適用されます。

  旧制度

新制度

(一般枠・大学特別枠)

新制度

(地域枠・キャリア形成プログラム参加者)

貸与期間

1年間でも可(最大6年間)

原則6年間 6年間
勤務期間

 

貸与期間の1.5倍

 

貸与期間の1.5倍

9年間(貸与期間に関らず)

臨床研修

・県内公的病院等での研修期間の1/2を免除期間に算入

・静岡県外でも研修可

・県内公的病院等での研修期間を全て免除期間に算入

・静岡県外でも研修可

 

・県内公的病院等での研修期間を全て免除期間に算入

・静岡県内で研修(県外不可)

 

専門研修 ・参加する研修プログラムの制限なし ・参加する研修プログラムの制限なし

・県内の病院が基幹施設となる研修プログラムに参加

(県外病院基幹のプログラム不可)

大学病院

 

・県内大学病院に勤務しても免除期間算入対象外(一部例外あり)

 

・県の指定する県内大学病院での勤務期間を、免除期間に算入

・県の指定する県内大学病院に勤務したら、免除期間算入

その他要件  

・臨床研修後、4年間以上「県の指定する地域」※で勤務

・臨床研修後、4年間以上「県の指定する地域」※で勤務

※「県の指定する地域」:静岡県医師確保計画に定める医師少数区域等を想定しています。

 新旧シュミレーション

参考

1

2

※平成31年4月1日現在

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:静岡県健康福祉部地域医療課(本部事務局)

静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2868

ファックス番号:054-221-3291