ホーム > センター紹介 > ふじのくに次世代医師リクルーター > こころざし育成セミナー(夏期:高校生向け病院見学会)

ここから本文です。

更新日:2016年3月10日

こころざし育成セミナー(夏期:高校生向け病院見学会)

平成27年7月28日~8月28日、県内14病院 高校生延べ267人参加

【参加病院】 14病院

静岡がんセンター 市立島田市民病院
沼津市立病院 藤枝市立総合病院
静岡医療センター 磐田市立総合病院
富士宮市立病院 中東遠総合医療センター
静岡県立総合病院 浜松医科大学医学部附属病院
静岡県立こども病院                  浜松市国民健康保険佐久間病院
静岡市立清水病院 聖隷三方原病院

こころざし育成セミナーとは

 将来の本県の医療を支える人材を育成するため、医学科への進学を目指す県内の高校生に対し、実際の医療現場や医療従事者に接する機会を設けることにより、医師を目指すことの意義を再認識してもらうことを目的とし、実施しているセミナー。

当日の様子

 セミナーでは各病院ごとに、病院見学、医師による講演、若手医師との懇談会等が実施され、参加した高校生からは、「医師になるという強い決意が出来た。」「最新の医療に触れることが出来て良かった。」「実際に現場で仕事している先生方のお話は胸に響いた。」などの声が寄せられました。

○ふじのくに次世代医師リクルーターによる説明や意見交換会

こころざし2 こころざし3
遠藤慶成先生(静岡県立総合病院)           山本琢己先生(静岡県立総合病院)

こころざし1 こころざし4
大徳晋久先生(市立島田市民病院)           後藤彩乃先生(聖隷三方原病院)