ホーム > センター紹介 > ふじのくに次世代医師リクルーター > 医学修学研修資金利用者との意見交換会(大学訪問・昭和大学)

ここから本文です。

更新日:2016年3月10日

医学修学研修資金利用者との意見交換会(大学訪問・昭和大学)

平成27年12月11日 (昭和大学)

【出席リクルーター】 1人
小林孝臣 (敬称略)

【医学修学研修資金利用者】 3人

当日の様子

 同大学出身の小林リクルーターから、中東遠総合医療センターは、全国初の異なる自治体間で合併した病院で、まだ施設も新しく、日々診療体制が充実していること、救命救急センターとなり、救急科で充実した研修を行っていることなどが報告され、地域からも病院からも大切にされていることを、日々実感しているといったお話がありました。

 学年の高い参加者が多く、大学病院で研修するのも良いが、地域の中核病院で感謝されながら豊富な症例を重ねるという選択肢もあるのではとのアドバイスに耳を傾けていました。

 昭和大学1  昭和大学2
小林 孝臣 先生(中東遠総合医療センター)